青年部会

天童市管工事業協同組合青年部会は、昭和57年1月16日設立、会員相互の親睦と研修をはかり会員の連携と指導力に努め、業界の地位向上発展資することを目的とし、親組合を補佐し責務を自覚しその使命をまっとうするものとする。

主な活動

市内独り暮らし老人世帯水道ボランティア活動

天童市内に住んでいる75歳以上の独り暮らし世帯を対象に、毎年水道・下水道設備の無料点検ボランティアを行っています。

天童市上下水道展への協力

天童市上下水道事業所が主催している上下水道展において、会場設営補助及び下水道の排水パイプを使った輪投げコーナー、水ヨーヨー釣りなどの催しで協力しています。

天童市水道施設環境整備事業

天童市内にある配水池や加圧ポンプ場など、水道施設周辺の草刈りを行っています。

研修旅行・親睦会等の実施

毎年一回の研修旅行(2018年度は台湾に行ってきました)、忘・新年会等の親睦会にて、メンバー同士の親睦を図っています。

各種技術向上勉強会等の実施

天童市水道維持修繕工事などを通じてメンバーの技術向上を図っています。

青年部会役員及び部会編成

部会長 山口 健太郎(日本設備工業)
副部会長 後藤 涼一(後藤設備)
会計 荒沢 真人(やま喜設備)
監事 茂俣 征司(野川ガス住宅設備)
部員 今野 光貴(東海林建設)
入野 寿文(入野商会)
遠藤 剛(遠藤設備)
瀬野 泰之(瀬野芳雄商店)